24.05.11 俺Fest!!~復活の三十路~

ライブレポ

どうも、あーすとです٩(๑>◡<๑)۶
各方向で風邪が流行っているらしく、そんな自分も喉が絶不調に終わってます。
仕事柄、話さないといけない場面が多いので常にのど飴を口に仕込む毎日です。休ませろ。

カンロ ボイスケアのど飴 70g×6袋
国立音楽大学声楽科の教授監修のもと学生の声を聞きながら、試作を繰り返してつくった「声とのどを大切にする人」のためののど飴・個包装にして欲しい、というお客様からの"声"に応えたピロータイプ カンロは創業から百余年、「糖と歩む企業」として、社名...

↑柊南ちゃんのオススメらしいのど飴

今回のライブは、柊南ちゃんのお友達であるSHUさんの生誕ライブ
2017年の『俺Fest!!』にも出演していたのでこれで2回目となりました(当時は行けてない;;)
SHUさんはひなっ子も知っての通り、柊南ちゃんのライブでスタッフとしてお手伝いしていたり、一緒に歌ったりしている面白イケメン歌うまお兄さんです。
あらためてお誕生日おめでとうございます!🎉🎉🎉

セットリスト

01.ラズベリー*モンスター
02.夜明けと蛍〈Acoustic ver.〉
03.点描の唄(柊南/SHU)〈Acoustic ver.〉

ライブレポ

休止前に行われたライブ『mellifluous』から約半年。
告知通り、SHUさんの誕生日ライブに出演となり「久しぶりに柊南ちゃんの歌が聴ける…!!」とワクワクソワソワしながら当日を迎えました。
(チケ発の時に寝過ごして冷や汗ダラダラだったのはここだけの話)
後半に出演することを知らなかったので「あれ…?ひなっ子全然おらんやん…?」と無知っぷりを発揮していました。

大塚Deepa
築地銀だこ 大塚南口店

これは入場前に食べたてりたま銀だこ。
前半が終わる頃には足が棒になっていたので「ゆっくり来ればよかったかな~」と当日こそは思っていましたが、久しぶりにブッキングライブの雰囲気を感じて懐かしい気持ちになれたこともあり、結果的にはよかったと今は感じています。

後半には見慣れた顔ぶれが集まり、交流会を楽しんだ後には待ちに待った柊南ちゃんの出番。
ひなっ子で最前列を独占し、リハの音が丸聞こえだったので「公開リハだ!贅沢!」とキャッキャしながら、掛け声の練習をしたり限界化したりと、待ち時間でさえも感情を起伏して楽しんでいました。

01.ラズベリー*モンスター

ステージの幕が開き、ニコっと笑顔を見せた後には表情がスッと変わって歌で殺しに来ました。
『Bye LOVE(アイ)』の高音で殴りつけた後には、壇上に足をあげてひなっ子を全力で煽る柊南ちゃん
一瞬にして気分は最高潮に達し、全力の『AM6:00』『PM6:00』のコールでその煽りに応えました。
そしてこの曲の大好きなところといえば、可愛い歌声の後に見せるサビの激しいがなり。

~交流時の会話~
すと「今日の歌、楽しみにしてるね!」
ひな「うん!でも今日喉の調子悪いんだよね…」

ほんとに調子悪いの!?と言わんばかりのイカついがなりが連続で鳴り響きました。やばい。
心配したのに裏切られた気分…(良い意味で)いや柊南ちゃんはそういう人だったわ…(褒めてる)
コール毎に周りのひなっ子の声が頭の中で響き、全員で最高に盛り上がったと思える一曲目でした。

┗|∵|┓ラズベリー*モンスター/HoneyWorks feat.初音ミク
┗|∵|┓ラズベリー*モンスター/HoneyWorks feat.初音ミク ┗|∵|┓ハニワです。秋赤音サンとコラボ!! mylist/20486867ハニワ2ndアルバム「六弦アストロジー」収録曲s...

MC

ひな「ひいなです!実は今は休止中なんですが、SHUちゃんの誕生日ということで出演させていただきました!一曲目は盛り上がる曲を歌わせていただいたんですけど、次からは…落ち着きますwww では一緒に演奏するメンバーを呼びます!えーっと・・・・・マロンさん!トリちゃん!名前出てこなかったwww」

マロン菩薩さん、トリっとさんが登場。
この並びの実家のような安心感…名前はすぐに出てこなかったけど!www

02.夜明けと蛍〈Acoustic ver.〉

マロンさんの強めのギター音に続くトリちゃんの優しいピアノ音。
伴奏から閑かな場が造り上げられた後、柊南ちゃんの低く美しい声ですぐさまに歌の世界観へ引き込まれました。
アコースティックの暗くもあたたかみのある演奏で聴くこの曲がほんとにすき。

間奏中、ステージ全体を見ていた時に目の前のエイトくんが涙を流していることに気づきました。
柊南ちゃんの視線を追っていると、その姿をふと目にして優しく微笑みかけた表情が柔らかくてとてもよかったです。
こんな素敵な歌を聴いて、あの表情を見て限界化しない方がおかしいよね…油断したら膝から崩れ落ちていたのは自分だったかもしれない。

『明け方の夢 浮かぶ月が見えた空 ~ 朝が来ないままで息が出来たなら』の静けさからの盛り上がりは“感動”の一言では表しきれない、胸の奥が熱くなって溢れ出すような感覚でした。
しんどい気持ちになりたい気分ではあったので、思いがけないバラードを聴けてほんとに嬉しかったです。
後に柊南ちゃんへ「夜明けと蛍、めちゃくちゃよかった!」と感想を伝えた時にはほんと?よかった。ワンマンライブの時のリベンジになったかな」と嬉しそうに話してくれました。

夜明けと蛍 歌ってみた【柊南】
夜明けと蛍 歌ってみた【柊南】 もう冬が来るナブナさんの夜明けと蛍を歌わせていただきました。本家様【sm24892241】柊南(ひいな)...

MC

ひな「今日、喉の調子が悪いんですよ。SHUちゃんもだよね?」
SHU「喉がね…」
ひな「リハの日ね!SHUちゃんは喉がやられ、ひいなは風邪をひき、トリちゃんも風邪をひき、マロンさんは元気。WWWWW」
マロン「一人でリハーサル行ってやろうかと思ったよwww」

健康で良いはずなのに取り残される形になった不憫なマロンさん。www

ひな「一緒にタイトルコールしようよ!
SHU「いくよ?せーの!」
ひな「・・・」SHU「点描の唄!」

こうなるのわかってたけど笑ったwwwww
『ハモりのある曲を歌いたい』というSHUさんの要望からこの曲が選ばれたとのことです。これは神選曲。

03.点描の唄(柊南/SHU)〈Acoustic ver.〉

曲が始まるとMC中のゆるい雰囲気が一変し、伴奏に聴き入っていると予想していなかった柊南ちゃんの歌声の入りに驚かされました。
個人的にはキレイ系統の声でくると思い込んでいたんですが、ふわっと耳に入ってきたのは高めの可愛い系統の声
自然とメロディーに溶け込んでいて、めちゃくちゃ好きな歌声でした。

そしてまたしても驚いたのがこの曲の歌詞と自身の気持ちとのリンク。
サビの『いつまでもいつまでも続いて欲しいと願っている』が聴きながら思っていたことと重なり、その瞬間に一気に感動が押し寄せました。
苦しそうながらも全力で歌うSHUさんの歌がエモく、そんな姿を気にかけて水を渡す柊南ちゃんの優しさが歌の最中にはあり、このあたたかくて落ち着く空間がとても心地よく感じました。
『終わるな』というのはひなっ子全員の気持ちだったと思います。

Mrs. GREEN APPLE「点描の唄」Official Live Lyric Video
Mrs. GREEN APPLE、“フェーズ1”期の代表曲の一つ『点描の唄』のストリーミング総再生数1億回突破を記念し、ライブリリックビデオを公開!「点描の唄」Official Live Lyric Video ==============...

MC

ひな「まだまだ歌いたい!後10曲以上歌いたいけど…またいつかの機会にね。ここまで演奏してくれたマロンさんとトリちゃんと、ついでにSHUちゃんに大きな拍手をお願いします!」
SHU「柊南ちゃんにもね!」
ひなっ子「88888888888888888888」

たった3曲、されど3曲。
あっという間の時間でしたが、このボリュームと満足感は計り知れないものでした。
その後はまったり演者の歌と演奏を聴き、夜の遅い時間までSHUさんのお祝いは続きました。

まとめ

お疲れ様でした!
久しぶりにライブで聴く柊南ちゃんの歌はあまりにも良すぎましたね…
ひなっ子の皆様もお話してくれたり、お菓子くれたりとありがとうございました!

柊南ちゃんのサイン、ひなっ子からいただいたお菓子

ライブ後に柊南ちゃんと話をしたところ「昨日は緊張で全く寝れなかった」と言っており、その言葉からは楽しみだけでなく不安もあったことが感じられました。
しかし、最前列にひなっ子が集まっていたのを見て気持ちが和らいだのか、緊張と喉の調子の悪さを全く感じさせない堂々とした姿で歌っていました。
当日のコンディションは好調とは言えないながらも、前回の困難を乗り越えたこともあってか素敵な歌を届けてくれました。本当にありがとう。

そんな自分はライブ前に精神的に落ち込んだり体調を崩して喉がやられたりと最悪のコンディションでしたが、柊南ちゃんのライブはむしろ弱っている方が効くところがあるので、ある意味では万全な状態だったかも…?
そういった経緯もあり、今回の選曲で最も心に来たのは『夜明けと蛍』でした。
全ジャンル好きですが、やっぱり柊南ちゃんのバラードが一番好きだと実感しましたね。

また柊南ちゃんの歌を聴けるその時まで精一杯生きましょう٩(๑>◡<๑)۶

コメント

タイトルとURLをコピーしました