19.09.22 爆裂激昴誕生祭:極

ライブレポ

※このライブレポは以前の状況によるものです

どうも、あーすとです٩(๑>◡<๑)۶ 
上手く文章がまとまらなくて時間がめっちゃかかってしまった…

去年の「爆裂激昴誕生祭」くまひなツーマンでしたが、今回は“極”ということで正式にゲストを呼んでの豪華ライブ。clanさんはよく柊南ワンマン系列でスタッフとして活躍しているので、知っている方が多いのではないかと思われます。
明太丸さんと脱力さんはくまくまっさんの友達(?) 確か弟子じゃなくて~と言っていたような言っていなかったような…前から知ってはいるものの、関係性をイマイチ理解してないんですよねwww

まぁ少なからず柊南ちゃんやくまくまっさんに長く関わっている人達ですね!(雑)

セットリスト

01.グリーンライツ・セレナーデ(くまくまっ / 柊南)
02.テオ(柊南)
03.ジョジョ〜その血の運命〜(くまくまっ)
04.再教育(柊南 / 明太丸)
05.GO!!!(脱力 / 明太丸)
06.Clattanoia(くまくまっ / 脱力)
07.イマジネーション(脱力)
08.アカツキアライヴァル(柊南 / clan)
09.カタオモイ(clan)
10.UNION(くまくまっ)
11.地球最後の告白を(柊南)
12.シュガーソングとビターステップ(くまくまっ / clan)
13.革命デュアリズム(脱力 / 柊南)
14.Answer(脱力 / 明太丸)
15.SHAMROCK(くまくまっ)
16.月陽 -ツキアカリ-(柊南)
17.Roots(くまくまっ / 明太丸)
18.ファッキン・フライデー(くまくまっ)
19.ラズベリー*モンスター(柊南)
20.敗北の少年(くまくまっ)
21.ロキ(くまくまっ / 柊南)
22.PLATONIC GIRL(くまくまっ / 柊南)

ライブレポ

ひなふわでよく聴き慣れた会場アナウンスをしながらひょこひょこと登場する柊南ちゃん。
ひな「本日は、爆裂激昴誕生祭:極に、お越しくださり、誠にありがとうございます⤴︎ 」

本日の主役のくまくまっさんが登場し、軽く雑談MC。
くま「外雨降ってるんだよね」
ひな「降ってない!」
くま「ひいなちゃんは降られてないもんねWWWWW」
ひな「そう!だからひいなの中では降ってない!」

某映画の晴れ女のように「さぁ、晴れるよ!」と言い出さんばかりの柊南ちゃん。

くま「それスカートかズボンかどっちなの?」
ひな「ズボンだよ、ほら(スカートをめくる)」
ひなっ子「ズボンでもダメwww」
ひな「WWWWW
ウエスト的にSサイズにしたんだけどそれでも緩いんだよね…」

いつもと「なんか雰囲気が違う」と思ったひなっ子はたくさんいるのでは?それもそのはず…ツイートでも見かけましたが、人生で初めてらしい“でこだしの髪型”でした。
ロックな衣装や雰囲気も相まってとてもカッコ可愛い(相変わらず細いし足が長い)

開始1曲目はくまひなで『グリーンライツ・セレナーデ』。前奏流れ出した瞬間、既に会場内はボルテージマックスでした。去年が確か初披露だったのですが、今やくまひな人気の定番曲。ひなふわの影響もあって今年は何回も歌ってるので、聴く度にどんどんパワーアップしている気がします。

からの2曲目は柊南ちゃんの『テオ』。確実に殺しにきてます。口から音源ハイトーンボイス、好きみが深い。いつもこの曲の時は特に楽しさが凄くて、あんまり記憶にないんですよねwww 今回のためにと仕入れておいた大閃光を我慢できず焚いてしまい、周りには発光のご迷惑おかけしましたm(__)m

くまくまっさんへとバトンタッチし、3曲目は『ジョジョ〜その血の運命〜』。震えるぞハートッ!!!!(ジョジョは見たことない)普通の曲とは一味違った独特なリズムやテンポの曲ですが、それを当然かのように完璧に歌い上げるくまくまっさん。やべえかっけえ…と最初から最後まで思いながら聴き惚れてました。
くま「リハの時点で疲れててもう既にきついWWW」
と序盤にして終盤ぐらいの疲れを見せていました。この先がどれだけやばいのかこの時の自分たちには知る由もなかったのである…

4曲目は柊南ちゃんと明太丸さんのコラボ曲。
明太丸「柊南ちゃん〜これ一緒に歌わない?」
ひな「いいよ!」

と超軽く了承して決まったらしい4曲目は『再教育』。初めて見るコラボで新鮮に感じました。Neruさんの曲はボカロにハマったきっかけであり、好きな曲のひとつなのでとても嬉しかったです。

MC
ひな「本番前にまるぅに肩揉んでもらったんだけど凄く軽くなった気がする」
くま「整体師(?)なんだよね」
ひな「先生、ひいなの肩はどうですか?」
明太丸「やばいです(真剣)」
くま「適当な表現だなWWW」
明太丸「いつもこう答えてますWWW」


歴戦の傷(病気)が刻み込まれているので、柊南ちゃんの体はいろんなところがやばそう

5曲目は明太丸さんのソロパートの部分だったのですが、一人で立つのはちょっとということで脱力さんを誘うことにしたそうです。その選曲はFlowの『GO!!!』。歌いながらも跳ねたりかけ声を促したりと、パフォーマンスに溢れていてとても盛り上がりました。ライブでこの曲きたら結構嬉しい。

引き続き脱力さんは残り、くまくまっさんがステージへ。その間はPAは柊南ちゃんが担当することに…
ひな「ここ押せばいいのーーーーー?(大声)」
くま「多分そこで良いと思うよWWW」
ひな「流していいーーーーー???(大声)」
ひな「流すよーーーーーーー???(大声)」
くま「待って今話してるからWWW あのPAうるせえなWWWWW」

そんなPAを背に感じながら6曲目は『Clattanoia』。くまくまっさんが投稿しているのはケロケロ加工有なのでどういう風になるのかと思いましたが、二人で全力で歌って問答無用にぶち抜くという感じでした。わかりやすくロックな曲で、特に英語の発音がクソカッコよくて好きでした。

またまた引き続き脱力さんのソロ曲で7曲目は『イマジネーション』
脱力「3曲連続はしんどい…」
と激しめの曲が続いてきつそうな脱力さん。しかし、その勢いをゆるめることなくハイテンションを維持して歌い続けていました。そのハイテンションさにつられて、サビ後のコールも相まってとても楽しく盛り上がることが出来ました。後、もう1曲あったらどうなってたんだろうwww

次は柊南ちゃんとclanさんのコラボ。
ひな「くまくまっさんのお友達の方ですよね?」
くら「え?あっ、はいそうですそうです」
ひな「あまり話したことないので〜」
くら「そういうくだりはいいから早く歌おうWWW」

歌う前にコントみたいなのするのほんと好きwww そんな二人が歌ったのは今回初披露である『アカツキアライヴァル。バラード風の曲調でありながらもロックなカッコよさが感じられてとても好きでした。ちょうどそこがボカロ世代だった人達はより沸いていましたね。

clanさんが残り、今回唯一のバラード曲。9曲目は『カタオモイ』。以前にTwitterに一部歌ってみたが投稿されていて、それを聴いてめっちゃ良かった記憶があったので、フルで聴けたのが結構嬉しかったですね。clanさんの歌声と切ない感じ曲調がピッタリでした。

くま「ロックだったね〜あっちで頭振ってたもんWWW」
くら「いや〜それは見たかったっすわ〜WWW」

バラードとというのは勘違いでした(?)

そして10曲目は『UNION』。爽やかくまくまっさん。こういうド王道のアニソンっぽい感じの曲めっちゃ好きでとてもテンションが上がりました。どちらかというとカッコいいという表現よりもイケメンという表現を使いたい。伝われ。

MC
ひな「くまくまっさんまだ皆に『おめでとう』言ってもらってないよね??」
ひな・ひなっ子「くまくまっさん35歳の誕生日おめでとう〜!!」
くま「年齢いらなくない?WWWWW」
ひな「3歳児の子時とかに『3歳の誕生日おめでとう』とか言うじゃん?そんな感じだよ!」
くま「ひいなちゃんは赤ちゃんだよね」
ひな「ひいなには“バブみ”があるんだよ…!くまくまっさんにも教えてあげよっか?」
くま「この年齢でバブみはきついでしょWWW」
ひな「ひなっ子にもバブみあるって人いると思うよ。バブみ持ちの人は手あげて〜」
ひなっ子「へ」
くま「そりゃいないだろWWWWW」
ひな「恥ずかしくて手挙げてないだけだよ!隠れバブみだねWWW」


親は子に似るというようにひなっ子は柊南ちゃんに似る部分もあるので、バブみがあってもおかしくはない…?

そして11曲目は『地球最後の告白を』。柊南ちゃんがライブで歌う中で実はめちゃくちゃ好きな曲。いつかのブチアゲで聴いた時に綺麗さとカッコよさと楽しさが無限で、結構前からこの曲自体は知っていたけどその時から一気に好きになりました。何よりエモさが凄い!!!!! (エモいって言葉有能)

12曲目は柊南ちゃんの友達のclanさんと柊南ちゃんの師匠であるくまくまっさんという異端な組み合わせで『シュガーソングとビターステップ』。「空気が重い二人」とくまくまっさんは言っていましたwww
しかし歌い始めるといっぺん変わって、ギターソロ部分ではエアギターソロをするなどノリノリでした。そして何より驚いたのはくまくまっさんの原曲本人に寄せたハイトーンな歌い方。技が多彩過ぎて驚くのが普通になってきたwwww

13曲目は柊南ちゃんと脱力さんで『革命デュアリズム』。この2人のコラボを見るのも初めてで、何を歌うのかと思ったらまさかのこの曲。盛り上がるしカッコいいしで宴。歌いながらMVの動きを真似していて、後で見たら確かにそうではあるだけどなんか違うという謎…www 今回のダンス枠でした(違う)

脱力「次は僕とパイセンとでね」
明太丸「そのパイセンっていうのやめよ?」
脱力「…パイセンと一緒に歌います!WWW」

14曲目はゲストの二人でFlowの『Answer』。脱力さんとパイセン呼びされる明太丸さんが歌ったのは、ドラマ:探偵学園Qの主題歌であるこの曲でした。サビの部分が特にカッコよくて、ドラマを見ていた世代の人は懐かしく感じた人もいたのではないかなと思います。

明太丸さんが「(会場)あっためといたんで!」と一言残し、15曲目はくまくまっさんでUVERworldの『SHAMROCK』。去年のツーマンで聴いて以来、また聴きたいと一番思っていた曲。爽やかな歌声からのゴリゴリのダミ声とを上手く使い分けていて凄くてとても好きです。

ひな「アン」
くま「ひいなちゃん、タイトルコールしようか?」
ひな「アン」

脳が完全に幼児化した柊南ちゃん。そんな16曲目は『月陽 -ツキアカリ-』。今さっきのが嘘かのように繰り出されるのは最高にカッコイイがなり。静かなカッコよさがめちゃくちゃ好きなんですよね。体がビリビリ痺れてる感覚、モンハンでたとえると咆哮されて身動き取れないという感じでした(この曲はずっとジンオウガのイメージがある)

しかし、最後のところで息継ぎを忘れてしまい、満足にがなれなくて残念な様子の柊南ちゃん。
ひな「〜〜♪の部分、ブレス入れるの忘れててがなれなかった(TT)」
退場…したと思いきや戻ってきては、
ひな「がなりたかった〜(TT)」

17曲目はくまくまっさんと明太丸さんで続いてUVERworldのRoots。くまくまっさんってラップまで出来るの!?と驚かされました。しかもめちゃくちゃ上手くてカッコいい。二人の歌の上手さを感じ取れる、そんな一曲でした。

くま「まるぅって凄いポジディブなんだよなWWW リハの時もいけますよ!って感じだったしWWWWW」
明太丸「いけますよ!」

確かに明太丸さんはあまりしんどそうな表情を見せることがなかった気がしますwww

そして今回の大目玉といっても過言ではない18曲目は『ファッキン・フライデー』
くま「マイクいらないかもしれないwww」
というのは実際間違っていなくて、一言で言うとまじでヤバイ。声量凄いのに音程外さず歌はめちゃくちゃ上手くて、最初から最後までこのレベルで歌えるのはくまくまっさんしかいないと思います、冗談抜きで。投稿しているのをそのまま再現して歌ってました。リハで疲れていた理由を理解出来た気がしますwww

19曲目は柊南ちゃんのロックといえば言うまでもなくこの曲『ラズベリー*モンスター』

はぁ〜好きすぎる〜!!!!!!

10人が聴いて100人が惚れる歌声。歌ってる時の全員殺すような目が好きすぎてもう殺してくださいって感じですね。さっき出し切れなかった分をここで全て出すと言わんばかりのがなりで最高でした。

20曲目は『敗北の少年』

敗北!×6 くま漢!

くまくまっさんの誕生日を祝う曲となればこの曲しかないですよね。

史上空前最強伝説!
究極進撃爆裂激昴!


ツイートでもしていましたが、このコールを皆がした時に嬉しそうな表情をしていたくまくまっさんが印象的です。前ソロの疲労がありながらも終盤に相応しいカッコいい歌声でとても盛り上がりました。

ラスサビ前。まさかすぎるサプライズが。
くま「〜♪僕は遠慮するよ〜敗北の…!?」
柊南ちゃんがケーキを持って登場。そして空気を読んで(?)オケを止めるPA脱力さん。
ひな「えっ!?止めないで!流して!?」
全員「WWWWWWWWWWW」


去年同様ロウソクの火は柊南ちゃんが消し、ケーキをどんどん食べ始め、歌っている途中のくまくまっさんケーキを食べさせるというなんでもありの展開にwww
くま「口にケーキ入ってたから最後のところ全然歌えなかったよWWWWW」

柊南ちゃん曰く「曲中に誕生日サプライズを入れれば時間短縮になるじゃん!」という思惑からだそうですwww 自由さに溢れてますが、そんなところも含めて爆裂激昴誕生祭だと思いました(綺麗っぽくまとめる)

21曲目は『ロキ』こちらもくまひなといえばの定番曲。可愛さ、カッコよさ、柊南ちゃんの英語力、怯えるくまくまっさんなどなど一曲中に内容が盛りだくさんでめっちゃ面白い。それから師弟のがなりがカッコよすぎる問題。

ひな「しぬんじゃねえぞ♡」
くま「そんなのだったっけ…?僕が見てたのは幻覚?」
ひな「うん」
くま「絶対違うだろWWW このくだり毎回やってるよなWWWWW」


このくだり何回見ても好きwww  

ツイートを見てる方はご存知の通り柊南ちゃんが仕事で超忙しかったので、くまひなでの唯一の初披露曲でした。その22曲目は『PLATONIC GIRL』。選曲が神。
初めの「Don’t touch me!」は強く言うのかと思いきや、柊南ちゃんは囁くように言ったのでドキッとさせられました。大好きな曲だけど歌うとは予想していなかったので、師弟で歌ってるのを聴けたのはとても嬉しかったです。サビ部分が上手く入れなくて納得がいかなかったようなので、またリベンジするかも(?)と言っていました。

くま「ということで今日はね…(締めようとしている)」
ひな・BGM「殺してよ僕を〜♪もう飽きてきただろう〜♪」
ひな「ライブでこの曲歌いたいんだよねー」

急にBGMで流れている『めめめめめ』を歌い始める柊南ちゃん。確かにライブで歌って欲しいけどwwwww

次は逆にタイミング良く、くまくまっさんの『東京テディベア』
BGM「皆さんさようなら~♪」
くま「ほらさっさと帰れWWWWW」


といった感じで最後はいつも通りゆるい感じで終わりました。

まとめ

ロック縛りのライブはパワーが高い曲ばかりでめちゃくちゃ楽しかった!!!!!

くまくまっさんの歌をたくさん聴く機会はあまりないので、改めてお歌の先生としての凄さ、技術の多さを感じました。最近ひなふわ以外のライブに行ってなかったのもあって、自分としても疲労度がやばかったです。椅子の有無の差って大きいね…

一部に22曲とボリューム満点で、歌う人数自体は多かったですが、MCがほとんどなくひたすらに歌い続けていたように感じます。演者の皆さんもほんとお疲れ様でした…!!

そして二部ではひなふわ同様に皆で打ち上げ。くまくまっさんへ誕生日の歌を歌って、ロウソクの火を消してとちゃんとしたお祝いがありました。ケーキは全員で分けることとなり、美味しくいただきました。
柊南ちゃんはアドレナリンがドバドバ出ていたのか最後までテンションが高かったですね。もう一周ぐらい余裕で出来そうなぐらいの元気さでしたwww
絡んでくださった方はありがとうございました!あまり話せなかった方は次回会った時はぜひ話しましょう〜!

だいぶと時間は過ぎちゃいましたが、改めてくまくまっさん誕生日おめでとうございました!!!
次は2日目、『くまくまっさんおたんじょうびかい』のレポに続きます٩(๑>◡<๑)۶

コメント

タイトルとURLをコピーしました